スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入学前に

航空大学校の入学前にやることはたくさんあります。

書類の作成や成績開示、引っ越し、英語の勉強そして航空無線通信士。

嬉しい忙しさです。

さて今後どういう記事を書いていこうかと考えています。

とりあえず受験の思い出や行った対策書いていくのがいいのかな?

航空通の対策も書くと後輩にとって有意義になるのでしょうか。

何か要望などがあればコメント欄にお願いします。

スポンサーサイト

航空大学校 最終合格発表

皆さんたくさんの訪問ありがとうございます。



2012年度航空大学校入学試験は今日、最終合格者の発表がありました。



合格しました!



やっと報われました。



これからは次の受験者の人にとって有益になるようなブログにしていきたいと思います。



2013年2月28日

航空大学校 合格

もうすぐ結果発表


あと半日ほどで航空大学校の最終合格発表があります。


ここで合格するかしないかは大きな違いがあります。


飛行機の操縦士としての人生かそれ以外の人生か。


夢だったものが実現可能な目標に変わるかどうか。


意外と緊張していませんがこれまでの人生を振り返っていました。


期待と不安で体がざわざわします。




航空大学校 三次試験を受けて



本日2月25日を以て航空大学校の最終試験の全日程が終了しました。

最終試験は航空大学校のホームページに書いてあるように

第三次試験:面接試験及び飛行訓練装置による操縦適性検査

でした。実際に受けてみると同じ日程のみんなと仲良くなれて和やかでかつお互いにアドバイスし合ったり励ましたりと航空大学校入学後の生活が楽しみになるような試験でした。

昼食に航空大学校の食堂を利用できるのですが現役航大生の方にも会えてやる気がでました。

今回強く思ったのは様々なルーツを持った人がここまで登ってきているということ。

年齢層は20~24とバラバラ、まだ大学二年生の人や今年で卒業という人、院生、社会人、この受検のため仕事を辞めた人まで様々です。

これは面接で相当ばらつきがでるのではないでしょうか。

その中でも合格するのは72人。

そして同期になるのは18人。

合格してこの縁を大切にしていきたい。

後は祈るだけです。



今年の三次試験


今年の航空大学校の三次試験は宮崎にある航空大学校で2月の18、19、20、21、22、25の6日間に分けて行われます。

最初と最後で1週間も開きがあるわけです。

1日あたり20人ほどが受検するようですね。


2月の22、23日には航空無線通信士の試験もあってハードな日程になっています。

航空大学校で学びたいという強い気持ちをぶつけてこようと思います。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。